さぁ、チャリに乗で出かけるべ!
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.07.02 Monday 
- -
鈴鹿(すずしか)。
 やっぱ、旧東海道は風情がある。

昔の街並みを残したところも
いくつかあるが、
その中で三重県は関の宿。
そのまま西に向かえば鈴鹿峠。
東は亀山というロケーション。



このような街並みが1キロ近く続く。
簡単に江戸時代へタイムスリップできる。

そんな街の居酒屋にお邪魔する。


くらぞうさんだ。
倉を改造した店内。

落ち着ける雰囲気の店だ。


ここでいただけるのが


鈴鹿(すずしか)だ。
本醸造だが

いやいや、実にフルーティー♪
本醸造でこのフルーティーさは
すごいんでないかい?

それほど甘みも強くなく、
くいくい胃にしみこんでいくw

やっぱ、これは冷でいただきたい。


基本的にオイラ、
ポン酒は辛口を冷で。
しかも寒い時期に冷でいただくのが好きだ。
あまりに美味くて
5合は軽く呑んでしまったw

この鈴鹿、残念ながら
関の尾崎酒店でしか入手不可能。
通販もやっていないとの事。

検索かけてもほとんど
情報なし。

それがまたいいんだなぁ。






2011.10.17 Monday 10:00
ポン酒 -
日本酒で乾杯w   杉玉。
久々に味わう。

杉玉というのは新酒ができたとき、
酒蔵の軒先なんかに吊るされるのが
杉玉だ。




そして…
青森はおいらせ町、
桃川酒造のお酒だ。

STVラジオで頻繁にコマーシャル流していたから
以前はホッカイドーの酒蔵だと思っていた。



札幌時代、大晦日はうどん屋の大将、
そして本当のうちわでやる忘年会。

とんでもなく豪華な食事が出る。
その中で容易されているのがこの杉玉だ。
ワインはロマネコンティーもあったなぁ。



いや、歩いていけるスーパーに置いていたので
なつかしく、手にしてしまった。

今年口にした酒の中で一番軽い。
いつも以上にクイクイいけるw

つまみとして買った竹輪が
ちょっとイメージが違った。










2011.01.20 Thursday 20:05
ポン酒 comments(0)
1/1PAGES