さぁ、チャリに乗で出かけるべ!
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 初の三陸、そして現実。 main 弘法不動の湯。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.07.02 Monday 
- -
ひゅうずとゆべし。

ひたすら走る!

オイラの走り方は
バイクやクルマも一緒で
景観や食べ物を求めず、
ひたすらいい道を求めて走る。
ってのが基本だった。

今はちょいと変わってきているが。

クルマだったら喉の渇きも気にせず、
トイレ休憩もそんなにとらん。
食堂入って20分ロスするなら
20キロは走れるからねぇ。

んじゃなきゃ、岩手を
2日で千キロ以上走れませんw


今回は道の駅巡りをやっている。
道の駅に行くと
地元産の野菜や農産物を販売している。
全国の道の駅で見かける風景。


赤飯売っていたら夜メシ用に買うが
売っていなかった。
いや、売っていても
東北で購入するときは
『こっちの赤飯は甘くないッスか?』
って、聞かないとねw

また、素朴なお菓子を見つけてしまった。


ひゅうず。
三陸北部、宮古周辺なら通じるらしい。
あれ、これ、
半月前に青森県新郷村で口にした
キンカ餅でないかい?

ひゅうず。
中の餡がゆるく、いや、液状なので
口にしたら中から飛び出してきたw

オイラ的にはキンカ餅に軍配を。




そして、ゆべし。


『これ、すあま?とは違うんですか?』
「すあまのようなものです。」

こっちのゆべしには柚子が入っていない。
弾力はすあまより硬め。
これがですねぇ、甘いのなんのって!
すあまの3倍の甘さw


でも、んまっ!

こういうのは走りながらでも
口にできるので助かりますw




2011.08.29 Monday 10:14
和菓子普及委員会 -
スポンサーサイト


2012.07.02 Monday 10:14
- -
/PAGES