さぁ、チャリに乗で出かけるべ!
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 休息日。 main おっ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2012.07.02 Monday 
- -
俵山(たわらやま)温泉。
 九州にも営業車で行くことがあるが…

中国自動車道やR2、R9で関門橋を利用する。
んなもんだから、日本海側の山口って
時間がないので行ったこともない。

今回はとんでもなく時間があったので、
R191で長門市、萩を通過してみた。

そんな理由でもなければ
行く機会はないからねぇ。

R435に荒木温泉という
気になる名前の温泉があったので
近くまで行って見たが
見つけることができなかった。

ネットで後で調べたところ
閉館しているらしい。

R435からR491に進んでいく。
一の俣温泉というところがあった。
が、オイラが狙っているのは
ちょいと違うんだな。

数分R491を進むと



素敵な看板発見♪♪♪

しかも10キロwww

山口名物、黄色いガードレールも見えるw

2つ目のカーブで思いっきり
軽トラが突っ込んできやがった。
「きさん!峠道は上りが優先って
知っとんのか、ぼけーっ!」
と怒鳴りたかったけど
ホーン鳴らしっぱなしの刑で
許したるw


R491はあんまりおもしろくなかった。




が、たまに落石ありw

r38へと進み
またまた低速ワインディング。

ちょっとした集落が見えると
その先は俵山温泉だ。




こり渋い街並みだなぁ。
温泉旅館が30軒弱密集している。



その中で


町の湯さんにお邪魔した。

申し訳ない、いくらか料金は忘れたw
500円はしなかったと思う。
ロビーには飲泉所があったので
さっそくいただく。

ほのかに硫黄フレーバーが鼻につく。
ほう、無色透明で無味。


露天はなし。
内湯で浴槽が2つある。

カランは6ヵ所だったと思う。

体を洗ってさっそく湯船へ。

あらららららら♪
こりゃアルカリ性だ。
ツルッツルw

湯温は40度くらいでしょう。


いやいや、まいったなぁ、
このツルッツル具合は。


だいたい脱衣場にその温泉の
泉質や効能なんかが書いてあるんだけど
オイラは風呂上がりの時に
それを確認する。
ph値9.1って書いてあったっけなぁ。

そうそう、入り口で一口飲んだけど
硫黄フレーバーは全く気になりませんでした。
タオルには全く硫黄の匂い、なかったし。


パンフレット見たら、1100年前に発見の温泉とのこと。

全国の温泉回っているけど
全くのノーマークだった。



今度はいつ行くことができるかわからんけど
死ぬまでにもう1回は行きたい温泉だ。

次は露天のある数件先の
白猿の湯を指定。
ph9.8を体験してみたい。









2011.10.02 Sunday 20:12
温泉 -
スポンサーサイト


2012.07.02 Monday 20:12
- -
/PAGES